就職転職 おすすめ求人サイト

正社員にこだわらず、派遣やパート、アルバイトであっても仕事を探すのはなかなか難しいですね。ここでは、おすすめの求人サイトをいくつかピックアップしてみました。

DODA

DODA

デューダが扱っている求人情報は、ほとんどが非公開求人になります。大手企業のものも多いですが、一般公開されてないのが非公開求人ですので予めサイトに無料登録しておいて、専門のコンサルタントから紹介を受ける形になります。

 

JOB

DODA

正社員の仕事を求めるのであればJOBがおすすめです。
全国規模で求人を紹介していますし、雇用条件の絞り込みも詳細になっています。
もちろん正社員だけではなく他の雇用形態も扱われていますので、登録しておいて損だということはないと思います。

 

レバレジーズ

レバレジーズ

安定した職に就きたいという方におすすめなのがレバレジーズです。フリーターや社会人経験がないという方をメインに就業支援を行っています。
登録制のサイトになるので担当のコンサルタントと希望や条件などをしっかり話し合ったうえで、求人を紹介してもらう形になりますね。初めての方でも安心して就職活動ができるシステムですよ。

 

転職求人@PRO人

レバレジーズ

IT業界専門の求人サイトが転職求人@PRO人です。
スキルを持った方が対象になるサイトですが、転職回数や年齢で引っかかってしまい、転職が上手くいかないという方をサポートしていくシステムですね。地域は限定されますが、せっかくのスキルをムダにすることなく転職が可能ですよ。

 

 

はたらいく

はたらいく

全国規模の大手求人サイト、はたらいく。
地域も幅広く職種も様々ですし、雇用形態も正社員からアルバイトまで多種多様です。
限定されている方だけが対象のサイトではないので、腰を据えて正社員の仕事を探したい方にも、週何日かのアルバイトを希望する方でも利用できるオープンなサイトですね。

 

イーキャリア

イーキャリア

イーキャリアも様々な職種や雇用形態から条件を絞ることができる求人サイトになります。特筆すべき点は、匿名での職務経歴書を企業側に公開して、スカウトという形で仕事を紹介してもらうことができることですね。企業側から欲しい人材だと判断されれば、好条件での転職や就職ができるのではないでしょうか。

 

転職サイト@type

転職サイト@type

公開求人はもちろん、就業支援や企業からのスカウトといった、多方面からの求人情報が利用できるのが転職サイト@typeです。職種も多く海外の求人も扱っていますから、より良い環境や仕事を求めて転職を希望する方には、ぴったりのサイトだと思います。

 

現在の就職状況

金融政策・財政政策・成長戦略を基本方針として、三本の矢と表しているアベノミクス。どんなものにも一長一短はあって、利点ばかりではありませんが、求人という面においては少しずつ改善されてきているようです。

 

現在の求人状況

求職者数と比較して求人数が大きく下回っていた5年ほど前と比べると、求人数はずいぶん回復と回復してきていて、現在は求人数が求職者数を上回っている状況です。実際に就職や転職といった面でも、就職氷河期と言われた頃から比較すれば、緩和されつつある。といったところでしょう。だからといって、決して楽観視できるとはいいがたいのですが、少なくとも厚生労働省が公表しているデータ上では求人は回復しています。

 

企業格差があることは事実

求人や就職の状況が好転している、経済効果は生まれていると言われていても、実感できないという方が多いのではないでしょうか。企業の7割が増収増益とされているのに、まったく自分の収入は変わらないという矛盾に首を傾げる方も多いですよね。
この、企業の7割。には隠されている言葉があって、正確には大企業の7割が増収増益。ということのようです。実際には中小企業の状況は回復していないというのが現状でしょう。
大企業と中小企業の数を比較すれば、圧倒的に中小企業数の方が多いわけですから、景気回復を実感できないという方が多いのも無理はありません。大企業と中小企業の間に格差が生まれてしまっていることは否めないと思います。

 

いかに自分を活かすことができるか

それでも求人が増えていることは事実ですし、薄っぺらかった求人情報誌の厚みが増したり、ハローワークや求人サイトの求人数も増えていますよね。少しずつですが、雇用の状況は改善されていると思います。
求人情報だけを載せるサイトもありますし、雇用条件を自分で確認して応募するというシステムもありますが、就業支援をしてくれるサイトも多くなってきています。こういったサイトは無料で登録ができ、専門のコンサルタントが就職や転職のサポートをしてくれます。
また、非公開求人を扱っているサイトもたくさんありますから、自分のスキルや特技を活かせる職に就けるというメリットもありますね。企業側も即戦力になる人材を希望していたり、大量募集ではないことが多いですから、求職者側も上手くこういった就業支援サイトや求人サイトを利用することが、より良い職を見つけるコツなのではないでしょうか。

 

求人ランキング案内

求人サイトを見つけやすいよう、職種別の求人ランキングサイトをご紹介します。

  1. 保育士求人ランキング|保育士の就職転職おまかせ!
  2. 短期バイトならおまかせ@短期アルバイトOK